おすすめゴルフ場

【人気急騰中】太平洋クラブの特徴を徹底解説!人気コース・利用者の評判も

太平洋クラブは、50年以上の歴史がある伝統的なゴルフ場です。日本が代表するチャンピオンシップコースを持ち、世界的な設計家やトップレベルのプロゴルファーが監修しているコースもあります。

また、戦略性の高いコースばかりではなく、美しい景色を見ながらゆったりとゴルフを楽しめるコースもあるため、四季折々の風情を味わうことも可能です。

ゴルファーの中には、太平洋クラブの名を耳にしたことはあるものの、どのようなゴルフ場なのかを詳しく知らない方もいるでしょう。

この記事では、太平洋クラブの基礎情報や特徴、利用者の評判を紹介します。太平洋クラブの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

太平洋クラブの会員権を購入したい方必見!

「日本ゴルフ同友会」では、太平洋クラブを含め、格式のあるゴルフ場の会員権を多数取り扱っています。ゴルフ会員権の購入を検討している方は、日本ゴルフ同友会にお問い合わせください。

太平洋クラブの基礎情報

(引用:太平洋クラブ

太平洋クラブは、日本の代表的な「三井住友VISA太平洋マスターズ」をはじめとした、トーナメントの実績があるゴルフ場です。

下記は、太平洋クラブの基礎情報をまとめた表です。

名称太平洋クラブ
公式HP太平洋クラブ公式サイト
本社所在地東京都千代田区丸の内1ー11ー1パシフィックセンチュリープレイス丸の内28階
TEL03ー5219ー8200(代)
開場日1974年「羽鳥湖コース」をはじめ18コース開場
プレー料金会員料金:5,160円(税込)~ ビジター料金:7,200円(税込)~
※詳しくは太平洋クラブに直接お問い合わせください。
会員権相場190〜260万円(2022年3月現在)
「日本ゴルフ同友会」にご相談ください

太平洋クラブは、2014年に経営母体がマルハンに生まれ変わり、太平洋クラブ会員の「利用可能コース」は全国18コースになりました。

太平洋クラブのコースは、エリアを問わず細かなメンテナンスを行なっています。そのため、どのエリアにある太平洋クラブのコースに訪れても、ベストコンディションのコースでゴルフを楽しめます。

太平洋クラブは、そのエリアでしか作れない地形を活用した設計がされています。さらに、四季折々の美しい自然の風景を楽しみながらプレーできるところは、太平洋クラブならではでしょう。

たとえば、宝塚コースはなだらかな高原にレイアウトされた変化に富んだコースで、心地良い風が吹き渡ります。コースを楽しめるだけではなく、3種類の練習場やクラブハウスも充実しています。

クラブハウス内では、ラウンジやバスルームが完備しています。ゆったりとした時間を過せるため、プレー後の疲れをほぐしてくれるでしょう。

太平洋クラブで人気のあるコース3選

(出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95-%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9-%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95-%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84-1631581/

太平洋クラブコースにおけるコースの平均的なコースレーディングは72.3~74.2です。

日本のコースレーディングの標準値は72のため、太平洋クラブの難易度はやや高めと言えます。中には難易度の低いコースもありますので、初心者の方でも楽しめます。

太平洋クラブのコースは、トーナメントコースからリゾートコースまでさまざまです。「家族とゆっくりプレーしたい」「今日は戦略的にプレーしたい」など、目的に合わせてコースを変えてみるのも良いでしょう。

ここでは、太平洋クラブで人気のある御殿場コース・六甲コース・江南コースの特徴を紹介します。

御殿場コース

(引用:太平洋クラブ

御殿場コースは、全長7,327ヤードと、国内でトップクラスの長さを誇るコースです。

コースの至る箇所にバンカーや池が配置されており、戦略を練りながらゴルフを楽しみたい方におすすめです。コースレーディングは74.2となっており、難易度は全国的にみても高めです。

御殿場コースは、世界的に有名なゴルフ場設計家のリース・ジョーンズ氏と、世界のトーナメントコースを知り尽くした松山英樹プロの監修したコースです。

また「三井住友VISA太平洋マスターズ」の舞台となることから人気があり、太平洋クラブの中でも予約が取りにくいコースの一つです。

「御殿場コースでプレーをするために、太平洋クラブのメンバーになりたい」という方も多い、人気のコースです。

ゴルナレ編集部

コース以外にも練習場やレッスンスタジオも完備しています。富士山が眺められる景観美もぜひ、味わってください。

六甲コース

(引用:太平洋クラブ

六甲コースは、全長7,067ヤードとあります。フェアウェイが広くて長く、のびのびとプレーができるかと思えば、3つの池を越えるために、より正確なショットが求められるなど油断はできません。

六甲コースのコースレーディングは73.4で、「このコースは高度な技術を有しているものでないと制することはできない」と言われるほど難易度は高くなっています。

また、チューダー王朝を表現したクラブハウスは、六甲コースの特徴的な建物です。池とグリーンとのコントラストが美しく、雄大で格式高い雰囲気を醸し出しています。

ゴルナレ編集部

練習場も充実しており、バスルームやロッカーも完備されています。ぜひ、家族や友人と快適な時間を過ごしてください。

江南コース

(引用:太平洋クラブ

江南コースは、全長7,070ヤードです。高低差が13メートルもあり、風・地形を読み取る感覚が試されるコースです。

江南コースは、名匠・加藤俊輔氏が戦略的なチャンピオンシップコースを作りました。コースレーディングは73.0で、高度なボールコントロールが必要なため、難易度が高めのコースです。

関越道嵐山小川I.C.より車で10分、首都圏からアクセスしやすくなっています。仲間と集まってコンペティションをしてみたい方は、江南コースをプレーしてみてはいかがでしょうか。

ゴルナレ編集部

太平洋クラブゴルフアカデミー江南校が併設されているので、ゴルフのレベルアップしたい方にぴったりのコースです。

他とは違う!太平洋クラブの特徴

(出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95-%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e5%a0%b4-%e8%8d%89-%e7%b7%91-2729463/

太平洋クラブは、他のゴルフ場では見られない特徴があります。下記は、太平洋クラブならではの特徴です。

  • 国内外を拠点とするゴルフ場がある
  • 知名度のある大会が定期的に開催されている

ここからは、太平洋クラブの2つの特徴を一つずつ解説していきます。

国内外に拠点とするゴルフ場がある

太平洋クラブは、国内に18コース・海外に15コース、提携しているゴルフ場を保有しています。

30か所以上のコースを持っているクラブは、他のゴルフクラブには見当たりません。

太平洋クラブは国内外を問わず、一定のコース品質のゴルフ場でプレーしたい方から人気を博しています。

現在はコロナの影響で、予約受付を停止しているクラブがあります。予約を取る際はご確認ください。

知名度のある大会が定期的に開催されている

太平洋クラブでは「住友VISA太平洋クラブレディース」「日本プロゴルフ選手権大会」など、知名度のある大会を定期的に開催しています。

開催されるクラブ競技会は、プロ・アマ問わず年間200以上です。太平洋クラブの会員になれば、これらの大会の出場ができるだけでなく、すべて無料で観戦できます。

太平洋クラブの良い評判

(出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af-%e8%aa%bf%e6%9f%bb-%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc-3584509/

太平洋クラブは、伝統と格式を継承したゴルフ場です。そのため、利用者の多くが良い評判をしています。

下記は、太平洋クラブに寄せられた良い評判の一例です。

素晴らしいコースです。
一度はプレーしたいと思っていて、本日願いが叶いました。天候にも恵まれ、富士山もよく見えました。
グリーン、フェウェイコンディションは申し分なく、キャディさんの教育もよき届いていて大変気持ち良くプレー出来ました。
またチャレンジしたいコースです。

引用:Google

18番は日本一のミドルコースとも呼ばれているらしく、最高にキレイでした。
料理も美味しく、キャディーさんの対応も素敵で、大満足の1日でした。
にしても初心者の私にしては難しかった。
バンカーショットの良い練習となりました!

引用:Google

さすがに素晴らしいコースです。
美しいコースで、林がよく効いたレイアウト。それほと広くはないが、素直な印象。池が美しく配置されていて、9.16ホールは実に綺麗でした。
池のs字レイアウトのコースは、しっかり二つ目の池にはまりました。
くたくたでしてが、楽しくまわらせていただきました。

引用:Google

太平洋クラブは、コースへの質感と景色のどちらもレベルが高いため、利用者からの良い評判が多く寄せられています。

また、コースのみならず、レストランの食事や練習所の満足度も高く、キャディさんの対応が素晴らしいところも、評価の良い理由の一つです。

太平洋クラブの悪い評判

(出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/%e7%b5%8c%e9%a8%93-%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af-%e8%aa%bf%e6%9f%bb-3239623/

太平洋クラブに寄せられる口コミは、良い評価のものばかりではありません。悪い評価も一定数存在します。

下記は、太平洋クラブに寄せられた悪い評判の一例です。

景観はさすがに素晴らしいが従業員がとても多く人件費がそのまま高額料金に繋がっているように思える。サービスやメンテナンスも残念ながら他の名門ゴルフ場と比べると良いとは思えなかった。

引用:Google

大晦日にプレーでしたが寒波による雪でクローズも覚悟しましたが電話で確認したところ除雪して1時間30分ほど遅れるとのことで現場に到着し中を見たところラフは雪が残るのは仕方がないがフェアウェイまで雪が残る状態でカラーボールを使用しましたがボールが見つからず状態。そして昼食もラーメンがカレーしかなく休みも40分しかなく冷えきった体でプレー後の風呂やシャワーも無し。でも料金はそのまま。これが太平洋クラブなんだなと勉強になりました。

引用:Google

メンバーでも予約取りずらい、入れても客詰め込みすぎ、最近はハーフ3時間近くも珍しくない、キャディーも質が落ちてます。

引用:Google

太平洋クラブに対して、料金の割にサービスが良くないと感じた口コミが見られます。

寒い時期は芝生やバンカーのコンディションが悪く、他の季節よりメンテナンスが良くなかったと不満を漏らす方がいました。

また、ゆったりとゴルフを楽しみたい方の中には、プレーを急かされることに対して、厳しいコメントをしている方もゼロではありません。

しかし、良い評判だけでなく悪い評判もいくつか見られるということは、それだけ利用者が多いことを意味します。

ゴルナレ編集部

口コミの多くはコースの素晴らしさに良い評価をしているため、悪い評判ばかりを気にする必要はないでしょう。

太平洋クラブはこのようなゴルファーにおすすめ!

(出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95-%e6%97%a5%e6%b2%a1-%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84-787826/

太平洋クラブは、コースの景観を味わいながらゆっくりプレーしたり、戦略的なコースを回ったりできるため、さまざまなレベルの方がプレーを楽しめます。

下記は、太平洋クラブを利用することに向いているゴルファーの特徴です。

  • 全国各地のコースでプレーしたい方
  • 海外の名門コースでプレーしたい方
  • 家族や仲間たちと過ごす時間を優雅に過ごしたい方
  • クラブ競技にたくさん参加したい方

太平洋クラブは、さまざまなトーナメントが行われています。中でも、御殿場コース・江南コースは、日本を代表するチャンピオンシップコースとして有名です。

太平洋クラブでは、年間200を超えるクラブ競技会が開催されており、会員になればプロアマ問わずさまざまなトーナメントの見学・参加が可能です。

クラブ競技会にたくさん参加したい方に、太平洋クラブはおすすめです。開催される競技会の中には、親子で参加できる機会や会員同士の交流も行われています。

お子さんや仲の良い会員同士の時間を豊かに過ごしたい方は、太平洋クラブをぜひ利用してみてください。

太平洋クラブに関するよくある質問

(出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/%e8%b3%aa%e5%95%8f-%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af-%e7%ad%94%e3%81%88-%e8%a7%a3%e6%b1%ba-4105529/

太平洋クラブは、プロゴルフ協会も絶賛するほどのゴルフ場です。

しかし、公式ホームページには会員向けの情報が多く、利用できるコースも複数存在するため、太平洋クラブを利用する際に、疑問をもつゴルファーも多くいるでしょう。

ここでは、太平洋クラブに関するよくある質問を2つ紹介します。

Q.ドレスコードはありますか?

太平洋クラブにも他のゴルフ場のように、ドレスコードがあります。太平洋クラブのパンフレットでは、ドレスコードについて下記のように述べています。

来場時・クラブハウス内
  • 来場時とクラブハウスないはジャケットを着用
  • クラブハウス内は帽子・サンバイザーははずす
  • 男性の方はサンダルやスニーカー、ゴルフシューズでの来場(女性のサンダル・ミュールは可能)
  • レストランでの雨具や防寒着の着用
プレー中
  • 襟付きのシャツを着用(または3cm以上の襟高のあるハイネックシャツを着用)
  • 半ズボンは膝丈であれば可能
  • 帽子・サンバイザーの着用
  • スパイクの着用(芝生保護のため)
  • タオルを肩や首にかけたり、腰に下げる行為

太平洋クラブでは、Tシャツやノースリーブ(女性は可能)、ジーンズや丈の短すぎるスカートなどの服装を入場禁止にしています。

会員制のくつろいだ雰囲気のゴルフを楽しめるゴルフ場ですが、他のゴルファーに不快感を与えるような服装はしないようにすることが大切です。

ゴルナレ編集部

太平洋クラブには多くのコースがありますので、予約する際にゴルフ場に確認をしたり同伴者に相談したりするとよいでしょう。

Q.会員でないゴルファーはどのようにすれば太平洋クラブでプレーできますか?

太平洋クラブは会員制になっているため、ビジターのみの利用は難しくなっています。ビジターの方が太平洋クラブでプレーしたいときは、会員の紹介や会員の同伴がないと利用できません。

知人の中から会員を探す・知り合いのゴルファーに会員を紹介してもらうなど、太平洋クラブの会員を見つけることが大切です。

ゴルナレ編集部

ただし、コースによって利用料金や条件が違うため、プレー前は必ずゴルフ場に確認をするようにしましょう。

太平洋クラブの会員権を購入するなら「日本ゴルフ同友会」がおすすめ!

(引用:日本ゴルフ同友会

太平洋クラブで、トーナメントを見学したり競技会に参加したい方は、会員権の購入が必須です。

「日本ゴルフ同友会」は55年以上の歴史があり、大手企業様を含め2,000社以上の取引をしています。

「太平洋クラブ」の取引も多数行っている実績があります。

太平洋クラブの会員権を購入したい方も売却したい方も、長年の経験と実績をもつ「日本ゴルフ同友会」にぜひ、お問い合わせください。

まとめ

太平洋クラブは、伝統と格式のある名門ゴルフクラブです。日本プロゴルフ協会主催するトーナメントのサポートをしており、プロゴルファーが参加する大会がたびたび開催されています。

太平洋クラブは、国内外にコースがあり、どのコースも絶景です。各コースが土地にあった特徴を持っているため、日本プロゴルフ協会・多くのゴルファーから絶賛されています。

太平洋クラブは、会員制になっています。会員権を持っていない方がゴルフ場を利用する際は、会員権の所有者の同伴または紹介が必要です。制限なく、太平洋クラブでプレーしたい方は、会員権の購入をおすすめします。

「日本ゴルフ同友会」では、太平洋クラブをはじめ、さまざまなゴルフ場の会員権を取り扱っています。太平洋クラブの会員権の購入・売却を検討している方は「日本ゴルフ同友会」にお問い合わせください。

日本ゴルフ同友会

ゴルフ同友会HP

55年以上の歴史を持つ、ゴルフ会員権売買のパイオニア企業。2,500社以上の上場企業との取引があり、徹底したサポートによる安心感と実績がございます。
昭和36年(1961年)創業し、ゴルフ会員権業者の中では最も歴史があります。そのため、ゴルフ場のデータも豊富で、適正な売買価格の選定が可能です。全国のゴルフ場を取り扱っており、その取引実績は業界トップクラスです。売買のみならず、相続や名義変更も承っております。法人・個人問わず、お気軽にお問い合わせください。

ゴルフ会員権の売り買いはこちらゴルフ会員権の時価評価はこちら