【保存版】ゴルフ会員権を紛失した場合の対処法。具体例も交えて解説します!

「久しぶりに会員権の情報を見ようと思ったら、会員権が見当たらない!」「行ってないゴルフ場の会員権を売却しようと思ったら紛失していた。」「紛失した会員権は再発行できる?」

私自身、数年前に会員権を紛失し、かなり焦った経験があります。ゴルフ場の会員権は頻繁に見るものではありませんので、いざという時に見当たらないことも。

この記事では、そんなもしもの時のためにゴルフ場の会員権を紛失してしまった際に取るべき行動を解説。今回は私が会員権を紛失した時の経験も踏まえ、最適な対処法を紹介します。

ゴルフ倶楽部の会員権は非常に高価です。会員権が手元にある人もぜひ知っておいて下さいね。

ゴルフ倶楽部の会員権について詳しく知りたい人は、次の記事がおすすめです。

【毎週行く人は必要!】ゴルフ会員権のメリット・デメリットを解説!「ゴルフ会員権って買った方が得なの?損なの?」今回はゴルフ会員権のメリット・デメリットを詳しく解説します!プレー料金や協議会についてもまとめています。ゴルフ会員権を購入したい方は必見です。...

トップ画像引用:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/08/26/19/20/document-428334_960_720.jpg

会員権を紛失した際にすべきこと

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/25/21/45/thinking-2681494_960_720.jpg

結論から言うと、会員権は再発行が可能です。再発行の手順を解説する前に、まず会員制度について触れておきます。

ゴルフ場の会員制度の種類は、大きく分けて3つです。

・預託金制

・株主法人制

・社団法人制

日本のゴルフ倶楽部の9割以上が預託金制です。また、紛失した際の手続きも、預託金制と社団法人制は同じ。ですので、紛失した会員権が「預託金制」の場合と仮定して話を進めていきます。

ゴルフ倶楽部の会員の種類について知りたい人は、次の記事がおすすめです。

ゴルフ場イメージ
【預託金制・株主会員制・社団法人制】会員制ゴルフクラブの種類会員制ゴルフクラブやゴルフ会員権ってたくさん種類があって何を買えば良いのかわかりにくいですよね?預託金制・株主会員制・社団法人制など多岐に渡るゴルフ会員権の種類を詳しく解説します。ゴルフ会員権の購入を検討されている方は是非ご覧ください。...

ゴルフ場へ連絡する

会員権を紛失したら、まずはゴルフ場へ連絡し、会員権を再発行してもらいましょう。

「会員権は再発行できないんじゃ…。」と心配している人も安心して下さい。ゴルフ場に連絡し、正規の手続きを踏めば、再発行してもらえる場合が多いです。

再発行してもらえないゴルフ場もあるので、まずはゴルフ場に事情を話しましょう。

「再発行のついでに会員権を売却したい」となると、また話は別。そのケースについては、後ほど詳しく解説します。

再発行の手数料などはゴルフ場によって異なる

ゴルフ場に連絡することで再発行が可能ですが、その際の手数料や再発行までの時間はゴルフ場によって異なります。

一般的なゴルフ場であれば、

「書類申請のみ・即時再発行・費用無料」

というのがほとんどです。しかし、一流ゴルフ倶楽部や、会員権が数千万するようなゴルフ場だと、

警察へ紛失届を提出・半年後に再発行・数万円の手数料・連帯保証人を立てる

という場合もあります。

ちなみに私のゴルフ場は、書類を提出するとその日のプレーが終わる頃には再発行してくれました。手数料や警察へ届出が必要なゴルフ場は、よほどの一流コースに限定されると思います。

とはいえ、紛失した際の対処はゴルフ場によって違うので、その都度確認する必要がありますね。

預託金の証書は再発行しにくい

会員権が預託金の預かり証書と一緒になっている場合は、再発行しにくいです。

その理由は、ひと昔前に預託金制の会員権を紛失したと嘘の供述をし、再発行してもらった会員権を転売する事件が起きたから。

この事件はコース側の確認不足として処理され、和解で解決しました。しかし、このような会員権の再発行を巡る事件を起こさないためにも、預託金の預かり証書とセットになっている会員権を再発行するゴルフ場は少ないです。

紛失した会員権がこの種類の人は、とりあえずコース側に確認してみるのが良いでしょう。

会員本人が亡くなっていても再発行は可能

会員本人が亡くなっていたとしても、基本的に再発行は可能です。

ゴルフ場から送られてくる年会費の案内状などに、会員番号が記載されているので、その番号をゴルフ場に照会してもらいましょう。

再発行できない場合は、会員権がなくても売却できるケースがあるので、そちらを検討してみてはいかがでしょうか。

株式法人制の場合は裁判所に申し立てる

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/07/10/23/49/club-2492011_960_720.jpg

先ほどは会員の種類が「預託金制」の場合を解説しました。

預託金制ではなく、「株主会員制」の場合は裁判所に申し立てる必要があります。株主会員制の基本的な再発行手順は以下のとおり。

①裁判所に申し立て、公示催告手続きを受ける

②除権決定を得る

③それらをコースに提出し、再発行

株式会員制の特徴は、「会員権=株式証券」ということ。ですので、預託金制のゴルフ場と異なり、法律上の手続きを踏む必要があります。

しかし、裁判所に申し立てることで100%会員権の再発行が可能です。預託金制よりも少し手間はかかりますが、確実に再発行できるので安心して下さい。

会員権の売却にも会員権は必要

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/05/28/10/12/golf-787826_960_720.jpg

基本的に、会員権の売却にも証書が必要です。

中には、証書がなくても売却できたケースもあります。しかしそのような場合は、売却相場の半分以下で取引されることが多いです。

証書のない売却は、日本ゴルフ同好会やゴルフダイジェスト社などの会員権業者に依頼すれば対応してくれます。会員権の再発行ができなくて、売却しようか悩んでいる人はご検討下さい。

会員権の売却について詳しく知りたい人は、次の記事がおすすめです。

【意外と簡単】ゴルフ会員権売却に必要な書類って?売却手順も徹底解説!ゴルフ会員権の売却に必要な書類を徹底解説!! 「ゴルフ会員権を売却したいのだけどどんな書類を用意すればいいの?」そんなゴルファーに向けて売却書類リストを作成しました。売却手順も詳しく解説します。...

会員権を利用した詐欺にも注意

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/04/14/13/36/scam-4126798_960_720.jpg

先ほど紹介したような、ゴルフ会員権を利用した詐欺にも注意が必要です。

先ほどの事件を詳しく説明すると、あるコースの会員が個人的に売却した相手先から「会員権を紛失した」と連絡が。それを鵜呑みにした会員はコースに再発行してもらい、譲渡相手に新たな会員権を渡しました。

しかし、譲渡された相手はそもそも会員権を紛失しておらず、悪意で会員権を二重に手に入れることに成功。それを同時に違う相手に再転売したというもの。

その後、再転売でゴルフ会員権を購入した二人から名義変更を申し入れられたコースは大混乱。一連の流れで先に持ち込んだ人を有利にしてしまったので、後から持ち込んだ人が訴訟を起こし、事件が明るみになったのです。

ですので会員権を売却・購入する際は、信頼できる相手なのか、必要書類は揃っているかなどを確認しましょう。会員権の紛失だけでなく、自身が事件に巻き込まれないように注意して下さい。

まとめ

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/03/27/19/54/golf-1284012_960_720.jpg

今回は、ゴルフ会員権を紛失した際の対処法について解説しました。

再発行の手続きは、「預託金制・株式会員制・社団法人制」の種類によって異なります。しかし会員制度の種類がどれであれ、まずはゴルフ場に連絡するのが1番の解決策です。

私が会員権を紛失した際も、ゴルフ場に連絡するとスピーディーに対応してくれました。ご自身で心当たりの場所を探しても会員権がない場合は、すぐにゴルフ場に連絡を入れましょう。

会員権のお悩みはプロに任せよう

ゴルフの会員権を紛失すると、面倒な手続きが多いです。紛失の対処を一人でやるのは大変なので、ゴルフ会員権専門の『日本ゴルフ同友会』に任せると安心。

日本ゴルフ同友会は、歴史あるゴルフ会員権事業のパイオニアで、お客様から絶大な信頼を得ている会社です。会員権の紛失や再発行の相談は無料なので、気軽に利用してみて下さいね。

日本ゴルフ同友会
HP画像

ゴルフ場会員権を買いたい方/売りたい方は、「株式会社日本ゴルフ同友会」HPからお気軽にご連絡してください。相談だけでももちろん可能です。