おすすめゴルフ場

【徹底解剖!】千葉の名門コース「我孫子ゴルフ倶楽部」の魅力や特徴とは?

千葉の名門コースと言われたら絶対に外すことができないのが「我孫子ゴルフ倶楽部」

「世界のアオキ」こと青木功をはじめとし、林由郎や海老原清治など、我孫子一門と言われるプロゴルファーたちを輩出したコースでもあります。

我孫子ゴルフ倶楽部の基本情報

画像出典:https://www.abikogc.com/wp/wp-content/uploads/2021/11/DSC_0021_compressed-scaled.jpg

我孫子ゴルフ倶楽部は、1930年に誕生したゴルフ場で、2022年現在も、日本において指折りの名門倶楽部として多くのゴルファーに愛されています。

我孫子ゴルフ倶楽部の掲げるモットーは「平等で自由、そして民主的」、コースの生みの親である赤星六郎の精神を受け継いでいます。

2012年には、コース生誕100周年を見据え、設計家ブライアン・シルバ氏とカイ・ゴールビー氏らの手によって大規模なリノベーションが行われました。

ゴルナレ編集部

ブライアン・シルバ氏とカイ・ゴールビー氏は、アメリカで年間最優秀設計家の受賞経歴もある超凄腕のコース設計家なんです!

加えて2014年には、ゴルフマガジン社2013ベストインターナショナルリノベーションを受賞するなど、設計者の赤星六郎が目指した「明るく楽しいゴルフ」、「気概のあるゴルフ」を体現できるコースとして、世代を問わず愛されています。

名称我孫子ゴルフ倶楽部
公式HP我孫子ゴルフ倶楽部公式HP
所在地〒270-1137 千葉県我孫子市岡発戸1110
電話番号04-7182-0111(代)
開場日1931年10月18日
プレー料金別途記載
会員権相場600~800万円
「日本ゴルフ同友会」にご相談ください

我孫子ゴルフ倶楽部の歴史

我孫子ゴルフ倶楽部創設のきっかけ

元々「我孫子」は北の鎌倉」と呼ばれるほどの景勝地で、講道館柔道の祖である嘉納治五郎や三菱財閥の三谷一二、作家の志賀直哉、武者小路実篤らが別荘を構えていた地でもあります。

そんな我孫子ですが、1929年、町長であった染谷正治氏によって、山林地帯を住宅街へと開発する計画がなされていました。

そこで、朝日新聞創設者の杉村楚人冠氏に相談した結果、住宅地としての開発ではなく、ゴルフ場の建設を勧められたのです。

これが我孫子ゴルフ倶楽部創始の原点です。

我孫子ゴルフ倶楽部仮開場から開場まで

初代理事長である加藤良氏は、森村市左衛門の援助や私財のを資本金とし、(株)我孫子カンツリー倶楽部を設立、1930年1月よりコース建設が行われ始めました。

コースの設計は、当時、東京ゴルフ倶楽部の会員であった「赤星四郎・赤星六郎」によって行われ、同年10月にはインの9ホールが完成、「仮開場」という形で我孫子ゴルフ倶楽部が開場しました。

しかし、翌年の1931年1月には我孫子ゴルフ倶楽部創設に尽力してきた加藤良氏が急逝、後任の田中実氏によってコースの竣工が続けられました。

そうして、1931年10月18日、18ホール全ての竣工が完了、招待客や会員、我孫子町の住民などが集まって開場式が行われたのです。

我孫子ゴルフ倶楽部開場から現在まで

我孫子ゴルフ倶楽部では1931年に開場して以降、数々の選手権が行われてきました。しかし、第二次世界大戦の影響もあり一時倶楽部閉鎖に追い込まれます。

しかし、多くの関係者の尽力により、1948年になんとか18ホールが再開場、初めて法人会員制度を設け、大きく立て直しをします。

その後は、多数の国内、国際大会が開催されていき、関東屈指の攻略難易度を誇る名門コースとして、多くのゴルファーに浸透していくのです。

1967年には、我孫子ゴルフ倶楽部名物の深いバンカーや小さなグリーンで鍛えた選手達がゴルフ界を席巻、現在では小技の上手いプレースタイルは「我孫子流」と呼称されるまでになったのです。

我孫子ゴルフ倶楽部のコースの特徴

画像出典:https://www.abikogc.com/course/hole5/

我孫子ゴルフ倶楽部の基本的な情報について知っていただいたところで、本章では我孫子ゴルフ倶楽部のコース特徴について解説していきたいと思います。

我孫子ゴルフ倶楽部のコースの特徴

我孫子ゴルフ倶楽部のコースを一言で表すならば、「ワイド&フラット」です。

他のコースと比較しても我孫子ゴルフ倶楽部のコース幅は広く設計されており、ティーショット時に多少球を曲げてしまってもOBになりづらくなっています。

これだけ聞くと簡単そうなコースに思えますが、我孫子ゴルフ倶楽部のコースには攻略が難解なポイントが2つあります。

①厄介なクロスバンカー(フェアウェイバンカー)

我孫子ゴルフ倶楽部のコースに共通して攻略困難なポイントの1つ目は、クロスバンカー(フェアウェイバンカー)です。

「バンカー」には2種類存在し、グリーン付近に設置されているのが「ガードバンカー」、フェアウェイを横切ったり、フェアウェイへと切り込む形で設置されているのが「クロスバンカー(フェアウェイバンカー)」です。

我孫子ゴルフ倶楽部のコースで厄介になってくるのは、後者の「クロスバンカー」です。

我孫子ゴルフ倶楽部のクロスバンカーは、1打目であるティーショットが落ちやすい場所に配置されており、油断するとティーショット時からバンカーに入れてしまう、という状況に陥ります。

ゴルナレ編集部

逆に、バンカーを避けてティーショットを打とうとすると、落とし場所が限られてくるんですよね。

前述した通り、我孫子ゴルフ倶楽部のコースは総じて「ワイド&フラット」ですが、こうした巧妙な仕掛けが施されているため、攻略難度が高いのです。

②速そうに見えて重いグリーン

我孫子ゴルフ倶楽部のコースに共通して攻略困難なポイントの2つ目は、「速そうに見えて重いグリーン」です。

これは、我孫子ゴルフ倶楽部の超一流な芝メンテナンスに起因します。前述した通り、「ワイド&フラット」なコース仕様なので、グリーン自体の仕様もそこまで特殊ではありません。

しかし、メンテナンスが一流であるが故に、グリーンのベント芝は高密度に生え揃っています。

そのため、外見は非常に速いグリーンに見えるのですが、実際は芝がびっちり生え揃っているため、重めのグリーンなのです。

我孫子ゴルフ倶楽部を初めてラウンドするゴルファーの大半は、グリーンを短めに打ってスコアを落とす、といった状況に陥ってしまいます。

  • 「ワイド&フラット」なコースレイアウト
  • 厄介なクロスバンカー(フェアウェイバンカー)
  • 速そうに見えて重いグリーン

我孫子ゴルフ倶楽部のクチコミは?

画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/男-思考-疑い-質問-マーク-5723449/#content

そんな我孫子ゴルフ倶楽部ですが、実際にコースをラウンドした人たちはどのように感じているのでしょうか。

我孫子ゴルフ倶楽部のコースをラウンドしたことがあるゴルファー達のクチコミを見てみましょう。

今回はゴルフ場予約サイトとしても有名なGDOさんと、ゴルフホットラインさんからクチコミを引用させてただきました。

ゴルナレ編集部

高評価をしているクチコミと、ネックポイントがあるクチコミを集めましたので参考にしてみてくださいね。

我孫子ゴルフ倶楽部の良いクチコミ

運よくプレーする機会にめぐまれてラウンドしてきました。

林間コースで地形もフラットなのですが、少しの起伏がうまく活かされてます。

レイアウトも自然で風景に馴染んでいて、急なドッグレッグやウォーターハザードもほとんどありません。コースも広くティーショットも思いきって打てます。林を過度に意識することもないです。それなのにパーをとるのが本当に難しいです。

一回プレーしただけですが、グリーンを狙うショットのイメージを出すことなかなかできず、それがミスにつながった気がします。

1月からコースをクローズして、2グリーンを1グリーンに改造するとのこと。

今のままでもグリーンは硬くて速く、2グリーンの弊害も少ないように感じました。

もったいない気もしますが、改造後も楽しみです。ぜひまたプレーしたいです。

引用元:https://reserve.golfdigest.co.jp/comment/350102

フェアウェイは広く、ティーショットは打ちやすいが、あごの高いクロスバンカーが一杯あり、打つ場所は限られる。グリーンは、あごの高いアリソンバンカーで囲まれ、ピンポジションによっては寄せられない。グリーンも微妙なアンジュレーションがあり、カップ際は微妙に切れる。練習場も充実しており、プロがレッスンしていました。

昼食は、うな重を食べましたが、美味しいうなぎ屋のうなぎみたいに柔らかく、とても美味しかったです。

私たちのキャディーは、21歳と若く、かわいらしかったです。若いわりに、グリーンの読み・残り距離の読みも素晴らしかったです。

また行きたいですが、さすがに平日でも¥30,000級のゴルフ場にはなかなかいけません。でも良い経験をさせていただきました。

引用元:https://reserve.golfdigest.co.jp/comment/350102

レイアウトが面白く、メンテナンスも見事。特にグリーンの滑らかさと速さは秀逸で、いつでもトーナメントが開催できるレベル。

クラブバスは15分毎に出ており超便利で、食事は安くておいしい。このあたりは会員の自主運営だからこそできることで、真の株主会員制の良さを体現している。関東七倶楽部ならではの運営が随所に垣間見える、凄いゴルフ場だと思う。

引用元:https://www.plus-web.co.jp/guide/bbs/?a=5502

コースメンテは最高。特にグリーンの転がりの滑らかさは特筆。レイアウトも面白く、フェアウェイが広いので、腕前に応じて色々な攻略ルートがある。やはりワングリーンのコースは面白い。

ハウス内のスタッフは気配りが行き届き、メンバーの雰囲気も落ち着いており、居心地の良さを感じられる。

電車でのアクセスも良く、関東七倶楽部の偉大さを痛感。

引用元:https://www.plus-web.co.jp/guide/bbs/?a=5502

口コミから見てもやはり我孫子ゴルフ倶楽部のコースメンテナンスは素晴らしいと言えます。また、クラブハウス内のレストランで食べる昼食も人気のようですね。

引用元:https://www.plus-web.co.jp/guide/bbs/?a=5502

これらの口コミを見ても、我孫子ゴルフ倶楽部が力を入れている「コースメンテナンス」は実際にプレーするゴルファー達にも非常に高く評価されていることがわかります。

ゴルナレ編集部

コースの難易度が高いことにも触れられており、攻略に苦労していることもクチコミから伺えますね。

また、コースだけでなく、クラブハウス内にあるレストランの料理も高い評価を受けているようです。

  • コースメンテナンスが抜群
  • クラブハウス内にあるレストランの料理が非常に美味しい
  • スタッフの気配りが素晴らしい

我孫子ゴルフ倶楽部の悪いクチコミ

プレー費が高額

今回のベテランキャディさんが上から目線(他のキャディさんはわかりません)

かなり安っぽいロッカー

色々と面倒な服装ルール

引用元:https://www.plus-web.co.jp/guide/bbs/?a=5502

完全メンバーシップでゲストは入り口付近の何列かのロッカー。奥は何かと思ってみたら、個人の名前入りのメンバーのロッカー。名門らしく昔のままの鉄のロッカー。コースは広々としていて、思い切り打っていけるコースで、木が邪魔するとかいうのがほとんどなく、目ににつくのはバンカー。あとグリーンがそれほど大きくないのでパー3では気を付けないとバンカーに入りやすい。日本女子オープンを2017年にするらしいいが、ラフでものばして難しくするのだろうか グリーンはそれほどでもなかった。メンバーは1万円ほどならゲストは15000円から20000円くらいまででいいのではないかと思う。

引用元:https://www.plus-web.co.jp/guide/bbs/?a=5502

コースは戦略性があり、コースメンテも良く最高だった。キャディーも素晴らしかった。フロント、レストランの対応は名門云々の従業員の前に社会人として当たり前の対応ができない。今時、名門コースでも当たり前の応対をするのが主流の中、残念だった。

引用元:https://www.plus-web.co.jp/guide/bbs/?a=5502

評価の良くないクチコミでは主にプレーフィーが高額である、という意見が多く見受けられました。

また対応してくださるスタッフさんの中には一部、サービス対応が苦手な方もいらっしゃるようです。

  • プレーフィーがやや高額
  • 一部スタッフの対応が未熟

我孫子ゴルフ倶楽部はこのようなゴルファーにオススメ!

画像出典:https://pixabay.com/photos/girl-woman-young-beautiful-makeup-3713127/#content

さて、ここまで我孫子ゴルフ倶楽部の特徴やクチコミについて解説・紹介を行ってきました。

本章では、前章までの内容も含めて「どのようなゴルファーに向いているコースか」について解説していきます。

結論から申し上げれば、我孫子ゴルフ倶楽部は「ゴルフ慣れしてきた中上級者」に向いていると言えます。

我孫子ゴルフ倶楽部は「中上級者におすすめ」

我孫子ゴルフ倶楽部が中上級者におすすめな理由は主に2点存在します。

コース攻略難易度が高い

前述した通り、我孫子ゴルフ倶楽部のコースは総じてレベルの高いレイアウトとなっています。

そのため、一定レベル以上の技量がなければ、スコアが出ないだけでなく、スロープレーの原因ともなってしまいます。

クチコミをしていたプレーヤーの方々の平均スコアが80後半〜90台であったことを鑑みれば、少なくとも他コースで100切りができるレベルである必要があるかもしれません。

ゴルナレ編集部

初心者から挑戦してボロボロになり、腕を上げて再度挑戦する、なんて筋書きももちろん素晴らしいと思いますよ!

やや高めなプレーフィー

上記に加えて、我孫子ゴルフ倶楽部はプレーフィーが高めに設定されています。

古くからある名門倶楽部であるため、サービスの質を鑑みれば仕方のないことであります。

しかし、始めたてであるが故に、サービスの良さがわからないゴルファーにとっては捻出するのが億劫になってしまう金額かもしれません。

我孫子ゴルフ倶楽部について「まとめ」

以上、本記事では千葉の名門ゴルフクラブ「我孫子ゴルフ倶楽部」についてまとめさせていただきました。

我孫子ゴルフ倶楽部の情報をまとめると以下の通りです。

我孫子ゴルフ倶楽部

  • ワイド&フラットなコースレイアウト
  • コースメンテナンスが抜群
  • クラブハウス内にあるレストランの料理が非常に美味しい
  • スタッフの気配りが素晴らしい
  • ゴルフ慣れしてきた中上級者にオススメ

我孫子ゴルフ倶楽部の会員権購入は日本ゴルフ同友会へ

当ゴルフメディアを運営する我々、「日本ゴルフ同友会」では、1961年創業、日本ゴルフ業界のパイオニアとしての誇りと責任を持って情報をお届けします。

「日本ゴルフ同友会」では、ゴルフ会員権の売買に関する事業を様々展開しています。

もちろん、本記事で紹介させていただいた「我孫子ゴルフ倶楽部」の会員権も取り扱っております。

「我孫子ゴルフ倶楽部」の会員権購入を考えている方はぜひ、我々「日本ゴルフ同友会」にお任せください。

ゴルナレ編集部

また、当メディアでは他の名門コースの紹介も行っていますので、ご興味がある方はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

東京クラシッククラブの特徴を徹底解説!コースの特徴・評判・よくある質問も東京クラシック倶楽部について徹底解説。2016年にオープンした、完全会員制のゴルフリゾート施設で、ゴルフだけではなく、乗馬やキャンプなど家族でも楽しめる日本にはあまりなかった新しいタイプのゴルフ場です。プレー料金や楽しみ方を解説します。東京クラシック倶楽部に興味がある方はぜひ最後までご覧ください。...

その他、我々日本ゴルフ同友会では、業務以外でも、ゴルフに関するお困りごと・ご相談にも対応させていただいております。

以下のボタンからぜひお気軽にお問い合わせください。

日本ゴルフ同友会

ゴルフ同友会HP

55年以上の歴史を持つ、ゴルフ会員権売買のパイオニア企業。2,500社以上の上場企業との取引があり、徹底したサポートによる安心感と実績がございます。
昭和36年(1961年)創業し、ゴルフ会員権業者の中では最も歴史があります。そのため、ゴルフ場のデータも豊富で、適正な売買価格の選定が可能です。全国のゴルフ場を取り扱っており、その取引実績は業界トップクラスです。売買のみならず、相続や名義変更も承っております。法人・個人問わず、お気軽にお問い合わせください。

ゴルフ会員権の売り買いはこちらゴルフ会員権の時価評価はこちら