おすすめゴルフ場

【大紹介!】関東の名門「レイクウッドゴルフクラブ」を徹底解剖します!

関東県内で法人向けの接待コースと言ったら外すことができないのが「レイクウッドゴルフクラブ」です。

本記事では、レイクウッドゴルフクラブの基本情報から、実際にラウンドしたゴルファーがどのような感想を抱いたかなどをまとめています。

接待向けのコースをお探しの方、レイクウッドゴルフ場でのラウンドを検討している方はぜひ最後までご覧ください。

レイクウッドゴルフクラブの基本情報

レイクウッドゴルフクラブは関東屈指の高級接待コースとしてゴルファーに知られています。実際に、会員構成は全て「法人会員制」で、その入会資格は「上場企業またはそれに準ずる企業法人の役員」となっています。

また、「レイクウッドゴルフクラブ」は神奈川県大磯町に位置しており、都心から車で約1時間ほどで向かうことが可能です。

多くの名門コースは、サービスやコースメンテナンスがよくても、交通アクセスがあまり良くないケースが多いので、都心から近いのは評価が高い点だと言えます。

名称 レイクウッドゴルフクラブ
公式HP レイクウッドゴルフクラブHP
所在地 〒259-0105 神奈川県中郡大磯町黒岩169
TEL 0463-72-1150
会場日 1970年10月4日
プレー料金 下記画像を参照ください。
ゴルフ会員権相場

・相場:1350万円〜

日本ゴルフ同友会」にご相談ください。

画像出典:https://www.lake-wood.co.jp/lakewood/fee.html

日本ゴルフ同友会へはこちら

レイクウッドゴルフクラブの特徴

レイクウッドゴルフクラブ「コースの特徴」

レイクウッドゴルフクラブのコースは、コースの文字通り、「Lake(湖)」「Wood(森林)」をテーマにしており、戦略的でチャレンジングな仕様になっています。

池越えや林越え、打ち下ろしやドッグレッグなど、変化の激しいコースデザインがなされています。

レイクウッドゴルフクラブのコースは、ハワイの有名コース「Ko Olina Golf Club」の設計も手掛けている「テオドール・G・ロビンソン」がデザインをしています。

彼は通称「KING OF WATERSCAPE」とも呼ばれており、ウォーターハザードを大胆に取り入れたデザインで世界的に評価を受けています。

ゴルナレ編集部

ちなみに「レイクウッドゴルフクラブ」のコースは彼が初めて日本にアメリカンスタイルを持ち込んだコースでもありますよ!

東コースの特徴

画像出典:https://www.lake-wood.co.jp/lakewood/course/west/images/c_04.jpg

レイクウッドゴルフクラブの東コースは、豪快な打ち下ろし、ウォーターハザードを中心とした変化の激しいレイアウトが特徴的です。

特に、東コースの18番(上記画像)は名物ホールとなっています。

コースの左右に池が配置されているため、ティーショットではしっかりと真っ直ぐ飛ばさなければなりません。

ティーショットを乗り越え、フェアウェイのいい位置にボールを配置しても、2打目では池ごと左にドッグレッグしているため、池越えを狙わなければならない可能性が出てきます。

左右どちらに偏ってもOBの可能性があるため、常にこのプレッシャーと隣り合わせでラウンドしなければなりません。

ゴルナレ編集部

中上級者のゴルファーにとっては、手応え抜群のコースレイアウトであると断言できます。

西コース

画像出典:https://www.lake-wood.co.jp/lakewood/course/west/images/c_04.jpg

レイクウッドゴルフクラブの西コースは、平均して距離が長く、ガードバンカーや直角ドッグレッグなど高い技術を求められるレイアウトになっています。

コース攻略の幅が広いため、自身の実力、その日の調子、風向きなどを考慮して戦略を立てなければいけません。

ゴルナレ編集部

そうした面で言えば、アスリート志向の方に向いているコースと言えるかもしれませんね。

そんな高い戦略性求められる西コースですが、特に名物ホールとされているのが4番ホール(上記画像)です。

4番ホールは185ヤードPAR3のショートコースとなっています。これだけ聞くと、サービスホールのように感じますが、決してそんなことはありません。

この4番コースは、画像のように、コースのど真ん中に池が配置されているのです。

それに加えて季節によって風向きが変わる風が吹き込むため、池を避けてサイド寄りにショットしたとしても風で戻されてウォータハザードへ、なんてことが頻繁に起こってしまいます。

ゴルナレ編集部

さすが「KING OF WATERSCAPE」である「テオドール・G・ロビンソン」がデザインしたコースだけあり、ウォーターハザードの設置の仕方が大胆ですね。

レイクウッドゴルフクラブ「施設の特徴」

コース以外で特筆すべきは、施設の充実度です。

レイクウッドゴルフクラブのクラブハウス

画像出典:https://www.lake-wood.co.jp/lakewood/images/facility/front.jpg

レイクウッドゴルフクラブのクラブハウスは、外観に富士山の溶岩を使用されており、重厚感溢れる仕上がりとなっています。

また、内装は大理石とウォールナットで構成されています。大理石の高級感とウォールナットのきめ細やかさが折り混ざり、非常に落ち着いた印象を与えます。

クラブハウス内のレストラン

画像出典:https://www.lake-wood.co.jp/lakewood/images/top/rest01.png

レイクウッドゴルフクラブには「ダイナック」「湖畔亭」の2つのレストランが存在します。(上記画像は「ダイナック」のもの)

「ダイナック」はクラブハウス内に、「湖畔亭」はクラブハウス別館にそれぞれ展開されています。

「ダイナック」では和・洋・中と多彩な料理を展開しており、「湖畔亭」では近海・地場産の素材を使用した和食をお召し上がりいただけます。

次章のクチコミを見ていただければわかりますが、両レストランともに利用者から高い評価を受けています。

ゴルナレ編集部

さすがは関東屈指の高級接待ゴルフコースと言ったところですね。

レイクウッドゴルフクラブのクチコミは?

ここまでで、レイクウッドゴルフクラブの基本情報と特徴については理解いただけたかと思います。

では、実際にレイクウッドゴルフクラブでラウンド経験のあるゴルファーはどのように感じているのでしょうか。

本章では、ゴルフ場予約サイトの大手である楽天GORA」、「GDOを参照して、レイクウッドゴルフクラブに関するクチコミを紹介していきます。

まず初めに、両サイトのクチコミの総合平均評価をみてみましょう。

両サイトの口コミ総合平均評価

  • 「楽天GORA」 総合評価5点中4.2点(総クチコミ数296件)
  • 「GDO」総合評価5点中4.6点(総クチコミ数564件)

※上記データは全て2022年3月15日時点のものを参照しています。

レイクウッドゴルフクラブの高評価クチコミ

初コースでしたが、まずクラブハウスの広さに圧倒されました。歴史あるコースと聞いてましたが、まさにそれを実感できました。コースメンテも良く、キャディーさんも親切で、良くコースの説明をしてくれました。楽しくラウンドできました。

https://reserve.golfdigest.co.jp/comment/378401

今年ゴルフを始めて、9回目のラウンドで、こちらのレイクウッドに行って来ました。お出迎えから、ご対応が良くて、クラブハウスも綺麗に清掃がされ、キャディーさんも実に親切にしてくれました。お昼ご飯の時間が少し短く感じましたが、注文後早く来たので問題ありませんでした。池に2回も入ってしまいましたが、キャディさんが取ってくれたので、ありがたかったです。ベストスコアも2打伸びたので嬉しかったです!

https://reserve.golfdigest.co.jp/comment/378401

本当に良いゴルフ場です。コースもキャディさん含めた接客も食事も最高!高い料金だけどコスパという意味ではGOOD(=相応)なのかもしれないです。

https://booking.gora.golf.rakuten.co.jp/voice/detail/c_id/140048

東コースを回りましたが、ベストスコア更新しました。戦略性も兼ねたコースで17番、18番ホールはワクワクします。またぜひチャレンジします!

https://booking.gora.golf.rakuten.co.jp/voice/detail/c_id/140048

一月とは思えない暖かさでプレーを楽しめました。久しぶりの西コースでしたが、相変わらず、グリーン早く難しかったです。ベテランキャディーさんの読みはやはり素晴らしいかったです。

https://booking.gora.golf.rakuten.co.jp/voice/detail/c_id/140048

ご自身でも確認していただけるとわかりますが、コースやクラブハウス内施設に対する評価はもちろん、「キャディー」に対する評価が多く書き込まれていることがわかります。

関東屈指の高級接待ゴルフクラブであるだけにプレーに同行するキャディーの腕も素晴らしいようです。

法人接待で使用する際は何かと相手方に気を使うことも多いです。

風や芝目の読みが得意でない方でも、キャディーに任せておけば満足度の高いラウンドになること間違いなしでしょう。

レイクウッドゴルフクラブの低評価クチコミ

初めてお邪魔しましたが、平日にも関わらず混んでいました。もう少し、ゆっくりプレーできるのかと思いましたが残念。コースの手入れ等はよく出来ているが、普通と言ったとこでしょうか。晴天で富士山が見えるとまた違うと思いますが。食事は2箇所から選べるのはよいが、値段が少々高めでした。キャディが前半後半で変わりましたが、いいキャディでした。

https://reserve.golfdigest.co.jp/comment/378401?page=3&disp_order=3#search-box

高級感のあるクラブハウス。設備や備品もさすがの充実ぶり。季節の割に温かく、ゴルフ日和。フェアウェイ、グリーン共に先日の大雪の影響が傷んでいたが、いいコースでした。もう少し安ければなああ。

https://booking.gora.golf.rakuten.co.jp/voice/detail/c_id/140048/page/13/

評価の良くないクチコミをみてみると、やはりそのほとんどが「価格」に関する内容でした。

いわゆる接待コースとして人気があるだけに、やはりビジター個人でのプレーとなると頻繁には手が出しづらい値段であるようです。

ですが、価格が高い分、サービスがしっかりしているということは評価の高いクチコミをチェックしていただければわかっていただけるかと思います。

ゴルナレ編集部

1年に1回、半年に1回程度の頻度で腕試しをする特別なコースと認識しておけば値段の高さも気にならないかもしれませんね。

レイクウッドゴルフクラブについて「まとめ」

以上、本記事ではレイクウッドゴルフクラブの基本情報や、コース、施設の特徴などについて、包括的にまとめさせていただきました。

本記事で紹介したレイクウッドゴルフクラブのポイントは以下の通りです。

本記事のまとめ

  • レイクウッドゴルフクラブのコースは戦略的でチャレンジングなレイアウトになっている。
  • 東コースは豪快な打ち下ろしと大胆なウォーターハザードを中心とした変化の激しいレイアウト。西コースは高い技量が求められるコースレイアウト。
  • レストランが2種類あり、どちらもクチコミで高い評価を得ている。
  • 同行するキャディーの腕が素晴らしい

レイクウッドゴルフクラブの会員権購入は日本ゴルフ同友会へ

当ゴルフメディアを運営する我々、「日本ゴルフ同友会」では、1961年創業、日本ゴルフ業界のパイオニアとしての誇りと責任を持って情報をお届けします。

「日本ゴルフ同友会」では、ゴルフ会員権の売買に関する事業を展開しております。

55年以上の歴史と数多くの大手企業様との取引実績があり、売り手・買い手のどちらにも公平な取引を実現しています。

「日本ゴルフ同友会」は、徹底した情報管理とサポートで、全国の取引先から信頼を集めています。

ゴルナレ編集部

もちろん、本記事で紹介させていただいた「レイクウッドゴルフクラブ」の会員権も取り扱っております。

「レイクウッドゴルフクラブ」の会員権購入を考えている法人様はぜひ、我々「日本ゴルフ同友会」にお任せください。

また、当メディアでは他の名門コースの紹介も行っていますので、ご興味がある方はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

東京クラシッククラブの特徴を徹底解説!コースの特徴・評判・よくある質問も東京クラシック倶楽部について徹底解説。2016年にオープンした、完全会員制のゴルフリゾート施設で、ゴルフだけではなく、乗馬やキャンプなど家族でも楽しめる日本にはあまりなかった新しいタイプのゴルフ場です。プレー料金や楽しみ方を解説します。東京クラシック倶楽部に興味がある方はぜひ最後までご覧ください。...

その他、我々日本ゴルフ同友会では、ゴルフ会員権に関するお困りごと・ご相談にも対応させていただいております。以下のボタンからぜひお気軽にお問い合わせください。

日本ゴルフ同友会

日本ゴルフ同友会

ゴルフ同友会HP

55年以上の歴史を持つ、ゴルフ会員権売買のパイオニア企業。2,500社以上の上場企業との取引があり、徹底したサポートによる安心感と実績がございます。
昭和36年(1961年)創業し、ゴルフ会員権業者の中では最も歴史があります。そのため、ゴルフ場のデータも豊富で、適正な売買価格の選定が可能です。全国のゴルフ場を取り扱っており、その取引実績は業界トップクラスです。売買のみならず、相続や名義変更も承っております。法人・個人問わず、お気軽にお問い合わせください。

ゴルフ会員権の売り買いはこちらゴルフ会員権の時価評価はこちら